余分なものを取り除き、
必要なものを与える
ナリスの美容理論 WCCCF

肌、からだへの効果とやさしさが基準です。

人の肌は本来とても強く、自ら美しくなろうとする力を持っています。私たちナリス化粧品が考えるスキンケアは、その力を呼び覚まし、維持すること。そして、その考えをもとに生まれたのが「余分なものを取り除き、必要なものを与える」というシンプルで確かな美容理論です。
皮フ科学に支えられた5つのステップが美しい肌への確かな公式。新陳代謝の邪魔をする皮フ表面の「老化角質」に着目し、きちんと取り除くことで、肌本来の美しさを呼び覚まします。

WCCCF

W

洗う

wash

ダブルクレンジング

1度の洗顔で、潤いを守りながら油性の汚れ(皮脂やメーク)、水性の汚れ(汗やほこり等)をすっきり。2度洗い不要でお肌に負担をかけません。

スキンケア効果の高い洗顔を

スキンケア効果の高い洗顔

スキンケア効果の高い洗顔

洗顔をスキンケアのレベルまでに高めるのが、ナリスの目指した「洗う」です。細かな泡でしっかりと汚れを落としながら、洗顔時にかかる負担や摩擦、乾燥からお肌を守るためにこだわった「ダブルクレンジグ」。大切なクレンジングや洗顔を一度に済ませるだけでなく、肌への負担も減らします。さらには、さまざまな潤い成分を肌に与えることで、年齢に応じたお手入れや、乾燥などのトラブルに応じたケアを可能にします。

C

除く

cleanser

ふきとり化粧水

洗顔では落としきれない老化角質をやさしく除去。
次に使うスキンケアアイテムのなじみを助けます。

取り除くだけではない、健康な角層のために

ふきとり化粧水

ふきとり化粧水

表皮の最下部にある基底層で生まれた新しい細胞は28日~30日ほどをかけ、角層へと上がっていきます。そして、最後には老化物質としてはがれ落ちる。この繰り返しが、「新陳代謝」です。このサイクルは、年齢を重ねるにつれスピードが遅くなることはよく知られているものの、ストレスやダメージを受けることにより細胞の生まれ変わりが早くなりすぎることで、成長途中の細胞が角層へと上がり、トラブルに弱い肌になってしまうことはあまり知られていません。だからこそナリスは、老化角質を取り除くだけでない、健やかな角層ケアを目指しています。

C

整える

conditioner

保護化粧水

お肌にたっぷりの潤いを与えてキメを整え、
すこやかな弱酸性の状態に保ちます。

pHペーハーバランスを弱酸性に整え、トラブルを寄せつけない肌へ

保護化粧水

保護化粧水

肌に水分をしっかり届け、みずみずしく美しい状態にするのが化粧水の一般的な役割です。しかし、化粧水の目的は本来それだけではありません。ナリスでは、みずみずしくなった肌をしっかりと保つ、「保護化粧水」として化粧水を位置づけています。水分を保持した角層には乾燥などのトラブルを寄せつけない力があります。そして、pHペーハーバランスを弱酸性の状態に持続させることで、より健康な肌へ。それが、ナリスの保護化粧水です。

C

与える

creme lotion
& creme

乳液・クリーム

あふれるほどの潤い美容成分をお肌にチャージ。
お肌を保護して乾燥などのトラブルを防ぎます。

美しく、なめらかな肌をサポート

乳液・クリーム

乳液・クリーム

水分と油分のバランスがよく、柔らかでなめらか。そんな美しい肌は、表面に潤いを保つ「天然保湿因子」、「細胞間脂質」などの保湿成分がうまく働いています。ナリスの乳液は、加齢やストレスなどで失われがちな水分、油分のバランスを整え、肌を美しく、なめらかにします。

F

守る

foundation

ファンデーション

すべての製品に潤い美容成分をin。日中も乾燥や紫外線から素肌を守って美しさを保ちます。

肌を光や刺激から徹底的に守る

ファンデーション

ファンデーション

「肌は昼間に老ける」と言われるほど、日中の肌には太陽光をはじめ、さまざまな刺激やストレスが降りかかっています。ナリスは、ファンデーションを「守る」という位置づけにし、紫外線防止はもちろん、肌を守る役割を持たせています。日中の肌を太陽から守り、一日の終わりのスキンケアで肌をリセット、よりキレイに美しく。それが、ナリスの考える美容理論です。

余分なものを取り除く美容理論は、
ふきとり化粧水が始まりでした

ふきとり化粧水

ふきとり化粧水国内売上シェアNo.1

ナリスのふきとり化粧水は洗顔では落としきれない老化角質をやさしく除去。
次に使うスキンケアアイテムのなじみを促します。

TPCマーケティングリサーチ株式会社(2018年8月調べ)