1932年(昭和7年)4月
創業
1936年(昭和11年)
自社ブランド「ナリス」の化粧品製造販売を開始
1937年(昭和12年)
初のふきとり化粧水 初代「コンク」発売
1945年~(昭和20年代)
ふきとり化粧水「コンク」理論を開発
1955年~(昭和30年代)
消して描く「マーブルメーキャップ」理論を開発
1965年(昭和40年)
米国(ハワイ)において、化粧品の販売開始
1967年(昭和42年)
兵庫県三木市に工場竣工、同時に兵庫研修センター開設
1969年(昭和44年)
輸出貢献企業として、通産大臣より認定
1973年(昭和48年)
シワ予防とケア「デュアルリンクル クリーム」開発
1974年(昭和49年)
ヨーロッパのエステティック美容導入
エステ専用化粧品を開発し、フランチャイズサロンの展開を開始
1981年(昭和56年)
無香料化粧品「ドレッシーク」メーキャップシリーズを開発
1983年(昭和58年)
事業多角化の一環として、通信販売事業に進出
バイオテクノロジー応用化粧品「マジェスタ」スキンケアシリーズ開発
1987年(昭和62年)
全国販売代理店970ヵ所に端末機を導入、VANでの受注を開始
訪販事業部に携帯美容機器「ビューティ5」を開発導入
1988年(昭和63年)
店販事業に進出
1991年(平成3年)
業界初のW/O/W乳化安定技術で「グロリアート」メーキャップシリーズ開発
1994年(平成6年)
新携帯美容機器「ビューティ7」開発
1995年(平成7年)
最高級スキンケアシリーズ「セルグレース」開発
1997年(平成9年)
ディアモール大阪にアンテナショップ「ナリスネットイン」を開設
1998年(平成10年)
超音波美容を導入したビューティソニック開発
2000年(平成12年)
株式会社ナリスアップ コスメティックス設立
2001年(平成13年)
デイリーエステを可能にした美容機器
「メガビューティ」開発
2002年(平成14年)
最高級ベースメーキャップシリーズ
「セルグレース」開発
2003年(平成15年)
株式会社ナリス・ウォーター・システムズを設立
兵庫工場、兵庫研修センター及び、
中央物流センターISO14001認証(審査登録)取得
2004年(平成16年)
全国にナリスに触れ合うサロン「ナリス ビューティスタジオ デ・アイム」の拠点を整備開始
2005年(平成17年)
障がい者雇用をめざした株式会社ナリス コスメティック フロンティア設立
2007年(平成19年)
化粧品に超高圧を加えて粒子を細かくする「ビューティソリューション」による販売を展開
株式会社ナリス ウイングス B&Hを設立
2009年(平成21年)
LED照射と肌を温める機能搭載の「メガビューティL×H」を開発
タイ「ベターウェイ社」製品のバルク輸出を開始
2010年(平成22年)
美容教育事業の強化のため「ナリス ビューティ クリエーション カレッジ プリダージ」を開設
2013年(平成25年)
タイ王国に合弁会社Faris By Naris(Thailand) Co., Ltd.を設立
2014年(平成26年)
ベトナム社会主義共和国にNARIS COSMETICS VIETNAM CO.,LTD.を設立
一般社団法人 日本介護美容セラピスト協会を設立
アメリカ合衆国のNaris Cosmetics of Hawaii, Inc.の株式を取得
2017年(平成29年)
兵庫工場が、化粧品製造国際規格[ISO22716]認証取得
コスメ生まれのエステサロン「ナリス ビューティサロン」展開開始
2018年(平成30年)
エステティックサロンを運営する「株式会社ルミエパリ」をグループ会社化