生産技術・生産体制

総合化粧品会社として、大量生産から、小ロット生産まで自社で責任生産しています。

化粧水や乳液のスキンケア品から、口紅やファンデーションなどメイク品、ヘアケア品や、ボディケア品まで多種多様な化粧品を生産しています。業界に先駆けて、世界中の天然素材を研究して生まれた化粧品は、国内だけでなく世界各国に届けられています。

効果も安全性もより高く。環境への配慮と最新設備、生産技術が誇りです。

三木市にある兵庫工場は化粧品GMP(Good Manufacturing Practice)に基づいた、より安全で効果のある化粧品づくりを可能にしています。環境マネジメントシステムISO14001認証(審査登録)や、事故を未然に防ぐ本質安全管理手法であるOHSAS18001認証(審査登録)を取得。さらに化粧品製造の国際規格であるISO22716を取得。国際的に安全性と、高品質を兼ね備えた信頼性の高い工場として認められました。

製造ラインを一望できる工場見学。

複数あるナリス化粧品の製造拠点のマザー工場である兵庫工場。 2階から、製造ラインを一望できる見学通路は、第54回日本デザイン賞 (2021年2月 公益社団法人日本サインデザイン協会)に入選しています。

製造拠点のマザー工場である兵庫工場

拠点体制

日々変化するトレンドやグローバル市場など、多様化するニーズに対応すべく、国内2工場、海外1工場の3工場の体制を整えています。

兵庫工場 ナリス化粧品のマザー工場であり、3工場の司令塔の役割を担っています。大量生産、小ロット生産に加え、多品種生産にも対応しています。
ナリス コスメティック フロンティア 完全バリアフリー化など、ハンディキャップのある方々も安心して能力を発揮できるように環境を整えた、神戸六甲アイランドに拠点をおく工場です。
ナリス コスメティックス ベトナム 「ナリス品質」のものづくりのノウハウを、ベトナム工場でもしっかりと継承。海外でも安全性を確保し、世界同一クオリティの製品をお届けします。

ブランド情報はこちら