株式会社 ナリス化粧品

ENTRY

経営管理の業務を
通して経営意思決定を
サポートする。

星野 陽介

経営企画室 主任
2013年入社
商学部卒

Recruiting

入社理由

長い歴史で培われた高い技術力と
実績あるOEM事業に魅力を感じた。

大学では商学部に在籍し、以前から美容関係の仕事に興味を持っていたこともあり、化粧品事業を通じて「人を綺麗にする仕事」に携わりたいと考えていました。就職活動の時に参加したナリス化粧品の会社説明会で、業界トップクラスを誇る歴史において培われたモノづくりの高い技術力と、それについて自信を持って語る社員の方々、自社製品のみならず業界の枠を超えて確かな評価を得ているOEM事業に魅力を感じました。さらに、若手でも活躍できる環境や積極的に責任ある仕事を任せてもらえる社風があることが、入社の決め手になりました。

Work

仕事内容

予算と実績の管理を行い、
会社全体の計画と統制を図る。

主な担当業務は、ナリスグループの売上・原価・経費などの予実管理(予算実績管理)を行ない、会社全体の計画と統制を図ることです。最近、経営管理の中枢を担う新たなシステムが導入されました。IT技術を活用しながら自社情報の一元管理と分析を行ない、迅速な経営判断につなげていくプロジェクトが発足し、それにも携わっています。経営企画室という部署は、経営課題の推進や各事業の進捗管理、経営意思決定サポートなどを担っており、経営管理や会計に関する幅広い知識や、論理的思考力、分析力などが求められます。そのため、日々知識やスキルの向上に努めるとともに、当社を取り巻く環境の変化や情報をつかむことを意識して業務に取り組んでいます。

Work Value

やりがい

皆と協力して、事業部の新たな
管理・運用体制を作り上げられること。

仕事の面白さは、「これまでにない考え方や仕組みを作り出すこと」にあると思います。以前は訪販事業部で事業管理という業務に就いていましたが、特に当時の上司からいただいた「数字はコミュニケーションツールである」という言葉は今でも心に残っています。その想いを胸に事業部が掲げる戦略に対して、全国の営業現場で働く社員とともに進捗管理を行なっていくための管理点は何が適切なのかを考え、また管理手法をどうすべきか試行錯誤を繰り返しながら、事業部の新たな管理・運用体制を作り上げることができた時は非常にうれしかったです。

Vision

私の目標・夢

将来は会社の中核を担う人材に。

ナリス化粧品では2018年度より新たな中期計画として、「中期経営計画2020」がスタートしました。現部署に着任し、私のような若手社員が中期戦略の策定に参画し、社長をはじめとした役員に提案できる機会を得ることは中々ないことだと思います。自身の視座を高めていくことで、今後は経営陣が思い描く方向性・ビジョンを共有し、社員一人ひとりが担当領域に限らず自社の経営資源に対する理解を深め、所属部署の垣根を越えてより横断的に関わることのできる会社にしていきたいです。そして創業100周年を迎える際には、会社の中核を担う人材でありたいと考えています。

Good Point

ナリスの魅力

社員の希望や適正に合わせて
幅広いキャリアを形成できること。

社員個々の希望や適正に合わせて幅広いキャリアビジョンを形成できることが非常に魅力的だと思います。私ももともとは営業職で入社しましたが、現在は会社の経営戦略に携わる部署に所属していることも含めて、積極的に仕事を任せてもらえる社風、若手が活躍できる環境が間違いなくナリス化粧品にはあります。また、昨今では働き方改革が話題になっているなかで、当社では有給休暇取得の奨励や育児支援制度の充実、フレックスタイム制度の導入など、働きやすい職場環境づくりを推進しています。2018年4月1日より導入した「肌休暇」制度は男性社員でも取得可能となっており、他社に例を見ない化粧品会社ならではの取り組みではないでしょうか。

Message

メッセージ

視野を広げて自分の可能性に
チャレンジしてほしい。

学生時代から将来のキャリアビジョンを明確に描くことができている人はそう多くはないと思います。そして就職活動の時期は特に自分の考えに固執し、不確かな情報に戸惑い、つい狭い範囲で物事を考えがちです。だからこそ世の中にある数多の企業を訪問し、そこで働く人たちの生の声を聞いてみてください。「百考は一行に如かず」という言葉もあります。一回の行動が自分でも気付かなかった一面や思いがけない出会いにつながるかもしれません。ぜひとも視野を広げて、自分の可能性にチャレンジしてみてください!

1日のスケジュール

9:00
出社
10:00
代理店とのプロジェクト打ち合わせ。新規導入案件の進捗確認や資料作成
13:00
各部門の予実管理・分析および予算管理責任者との交渉
15:00
デスクワーク。新たな管理手法の検討や他新規プロジェクトに関する分析等
16:00
社内ミーティング。各事業の中期計画に対する進捗管理を実施
18:00
退社。友人とお酒を飲みに行ったり、ジムで汗を流したりして一日の疲れを癒す

OFF TIME

オフタイム

最近は旅行に行くのが好きで、休日は友人と観光名所の多い関西圏を中心に散策しています。もともとは関東出身のため、西日本にはあまり馴染みがありませんでした。春は桜、秋は紅葉といった四季折々の風景が楽しめる京都が近くにあるのはうれしいです。また、私の職場は公私ともに仲が良く、先日は同僚と九州旅行へ行ってきました。この写真は、熊本県の鍋ヶ滝という場所へ行ったときのものです。綺麗な景色を眺め、ゆっくりと温泉に浸かり、美味しいものを食べてリフレッシュする。それが明日への活力を生み出すことにつながると思います!