6分間で光エステとマッサージが同時にできる美顔器”メガビューティ S”

株式会社 ナリス化粧品(本社:大阪市、社長:村岡弘義)は、シリーズ売上56万台を突破した大人気美顔器シリーズから、

厳選した3機能を搭載し、いつものお手入れステップを底上げする美顔器『メガビューティ S』を新たに発売いたします。

2015年4月21日(火)より発売。

 

 

led

「clean」「moist」「LED」の3つの機能を厳選して搭載。
「LED」モードでは凸凹ローラーが肌を引き上げ、ハリを実感!

 

■メガビューティ S

家庭用美顔器・電池式(単四電池2本使用/約50回使用可能)
15,000円(税抜)
サイズ 高さ150mm×幅54mm×奥行60mm 約105g(乾電池含む)

特別な方法のケアではなく、毎日のスキンケアにとり入れられる3ステップ機能を厳選して搭載。現代女性のスキンケア時間は10分未満といわれており、そんな忙しい女性にも使っていただけるよう、合計6分でお手入れが終了するように設定しました。特別のケアでないのに、特別になる。だから続けられる・・・。
美しくなるためには毎日のケアが大切であることを知っている化粧品メーカーが作ったからこその美顔器です。
除く(clean)、整える(moist)、与える(LED)のシンプルな3ステップで、肌を内側から底上げし、つややかでハリのある肌に整えます。また美顔器の重さは約105g、手の小さな女性でも握りやすく、ポーチにも入りやすいコンパクトサイズ。電池式なので出張先や海外旅行でも気軽に使用できるのもポイントです。

 

 

 

□厳選したシンプルな3ステップでだから“毎日続けられる”美顔器。

 

STEP①:除く(clean)1分30秒

使用アイテム:ふきとり用化粧水、オールパーパスローション

洗顔では取り除けない、毛穴の中の汚れまで吸着するステップ。プラスに帯電している排気ガスやたばこの煙、老化角質など、毛穴に入り込んだ微細な汚れをマイナスの電気の力で吸着。まるで掃除機のように汚れをキメの中から吸い取ります。コットンを使用。

STEP②:整える(moist)2分30秒

使用アイテム:保護化粧水、オールパーパスローション、美容液

有効成分をぐんぐんと浸透させるステップマイナスにイオン化された美容成分を、電気の力で浸透。化粧水や美容液に配合された成分を効率的に届けるため、いつものケアがスペシャルケアに早変わり。コットンを使用。※角層

 

STEP③:与える(LED)2分

使用アイテム:乳液、クリーム、美容液マスク

赤色のLEDがハリ感をもたらし、乳液やクリームの効果を底上げするステップ。7つの凸凹を持つローラーが肌を引き上げるように心地よく刺激するため、毎日のケアが待ち遠しくなるような使い心地です。

leds2

 

LEDがハリ感をサポートしつつ
肌をもみほぐすように回転する
マッサージローラー。

 

 

 

 

■「メガビューティ S」 赤色LEDの光の効果
leds5

 

□肌の細胞エネルギー(ATP※)を作る

肌細胞内で産生される細胞エネルギー(ATP)の産生を促進すると言われています。それにより細胞自体が元気になり、基底細胞・線維芽細胞が活性化されます。

□肌深部にまで届く
メガビューティ Sの光は、皮フのバリア機能に阻害されることなく、肌深部まで届き効果を発揮すると言われています。

□角層への浸透をサポート

単純塗布に比べ、スキンケアの角層への浸透を助けます。

 

 

※ATP…アデノシン三リン酸は細胞の中で作られ、呼吸をしたり 臓器を動かすのに使われます。ATPは年齢とともに大幅に減少し、人間の老化現象に大きく関わっています。お肌について言えば、ATPの減少により「基底層・線維芽細胞産生や新陳代謝の低下」が起こり、肌老化を進める原因となってきます。

 

 

leds4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<参考資料>

■LED : “光”の効果

LEDとは「Light EmittingDiodes(発光ダイオード)」の略で半導体ランプの一種。
「発光する光の波長が一定」「消費電力が電球の約5分の1以下」「寿命が電球の10倍以上」などの特徴を持っていると言われています。

leds5

 

 

 

 

 ① “光”とは・・・?
植物は光によって光合成を行い、それを栄養素として成長します。そして私たち人間はその植物を栄養源のひとつとして、生命を保っています。「ビタミンD合成作用」など、光は地球上で生活する動植物に様々な影響を与えています。

 

② “光”の効果の研究は急速に進んでいます
光の本質や、物質に与える影響が明らかになったのは20世紀に入ってからですが、近年急速に研究が進んでいる分野です。中でも、LED(発光ダイオード)の働きについては、世界的な注目を集めており、「ビタミンやポリフェノールの生成」、「レタスの生長促進」、「植物の開花抑制」など植物関連分野での活用が進んでいます。またアメリカでは、「筋肉増強効果」や「キズ治癒効果」も確認されており、研究が続けられています。

 

③ “光”の力はスキンケアにも有効です
光エネルギーによって皮フを活性化し、若返りを実現する最新のメディカル美容、「フォトセラピー」もまた、光を利用したものです。この方法は従来の「メディカルピーリング」や「レーザー治療」に比べ、お肌へのダメージが少なく、ダウンタイムもないということで、近年注目を浴びています。
LEDの光は皮フのバリア機能に阻害されることなく、肌深部の細胞にまで届き、真皮層にまで効果を発揮し、継続的にお使いいただくことで、「フォトセラピー」に近い効果が得られると言われています。また肌細胞内で産生される細胞エネルギー(ATP※)の産生を促進させるといわれており、それにより細胞自体が元気になり、基底細胞・線維芽細胞が活性化されます。

 

 

メガビューティS 特設サイト http://www.megabeauty.jp/s/

メガビューティS 商品説明 http://www.naris.co.jp/megabeauty_s