夏の間に溜まった角質には「ふきとり用化粧水」がオススメ!

夏の間に溜まった角質には「ふきとり用化粧水」がオススメ!

夏の強い紫外線を浴びると、その刺激から守るためにお肌の上には角質が溜まって、くすんだゴワゴワ肌になってしまいます。
そこで通常の化粧水の前に使って頂きたいのが、角質ケアに有効な「ふきとり用化粧水」です。
今回は「ふきとり用化粧水の効果」や「使用上の注意点」などについて、ご紹介させていただきます。

 

ふきとり用化粧水の効果

通常の化粧水(柔軟化粧水)は、洗顔によって油分や潤い成分が落とされた状態のお肌に水分と保湿成分を補い、同時に補給をするために使うものです。
それに対してふきとり用化粧水には以下のような、通常の化粧水にはない効果があります。
 
・洗顔料やメイクの残りを拭き取る
洗顔やクレンジングをしっかりやっているつもりでも、お肌には洗顔料の洗い残しや落としきれなかったメイクや皮脂、古い角質が残ったままになっていることがあり、それらを放っておくと肌トラブルの原因となってしまう場合があります。
そこでふきとり用化粧水を洗顔後のお肌に拭き取るようになじませることによって、通常の洗顔ケアでは落としきれなかった汚れをしっかりと除去することができます。
 
・角質ケア
通常の洗顔やクレンジングには、角質を除去する「ソフトピーリング効果」があるのですが、お肌が健康な状態でない場合は、本来剥がれ落ちるはずの角質が肌表面に滞ってしまうことがあります。
そんな時にふきとり用化粧水を使うと、溜まった角質を除去してお肌のキメを整えてくれます。
 
さらにふきとり用化粧水には洗顔後に使うことによって、その次に使う化粧水や美容液の浸透をサポートしてくれる効果もあります。
このようにふきとり用化粧水は名前に「化粧水」という言葉は入っていますが、通常の化粧水とは違ったさまざまな効果をお肌に与えてくれるのです。

 

効果的に使用するための4つの注意点

使用上の注意点を守った上で使うと、ふきとり用化粧水はより効果を感じやすくなります。
 
➀コットンを使用する
ふきとり用化粧水は手に取って使用しても効果が半減します。
柔らかい専用のコットンを使用するようにしましょう。
 
➁やさしくふきとること
ふきとる際はコットンにたっぷりとふきとり用化粧水を含ませ、お肌の表面を滑らせるようにやさしくふきとるようにしてください。
コットンを使用しても、力を入れ過ぎてふきとると逆にお肌を傷つけてしまうことになります。
 
➂使用後にすぐ次のアイテムを使う
ふきとり用化粧水を使用した直後のお肌は、汚れや角質が除去されているため次に使う化粧品の美容成分がお肌に入りやすい状態です。
そのため使用後はすぐに次の化粧品を使うようにしましょう。
 
ふきとり用化粧水は角質が溜まりやすい夏はもちろんのこと、季節を問わず使うことで、お肌を美しくする手助けをしてくれる化粧品です。
まだふきとり用化粧水を使ったことがないという方は、ぜひ今後の生活にふきとり用化粧水を取り入れてみてはいかがでしょうか?