夏の「ザラザラ肌」をマッサージで「つるつる肌」に!

夏の「ザラザラ肌」をマッサージで「つるつる肌」に!

毎日のスキンケアで肌に触れる時、「なんだかザラザラしてる……」と感じることはありませんか?
夏は、「ザラザラ肌」に悩む方が増えるんです。
その原因と対策についてお伝えします。

夏の「ザラザラ肌」の原因は?

高温多湿な夏は、一年でも最も皮脂の分泌が増える時期です。
皮脂がたくさん分泌されると肌表面に排出しきれず、毛穴の中に皮脂が溜まりやすくなります。
 
毛穴の中に残ってしまった皮脂と毛穴の内側の古い角質、さらに化粧品や日焼け止めなどの油脂や汚れが絡まり、毛穴を詰まらせる「角栓」ができてしまいます。
さらに角栓が酸化することで黒ずみ、毛穴を目立たせてしまいます。
 
この毛穴の詰まりと汚れが、夏の肌をザラつかせる大きな原因なのです。
 
また、夏の肌はエアコンによる冷えや乾燥、紫外線によるダメージなどの影響でターンオーバーが乱れやすく、古い角質が肌に残りやすくなります。
これも夏の肌がごわついたりザラついたりする原因です。

 

気をつけて! こんなケアはNGです

・過剰な洗顔・クレンジング
毛穴が目立ったり肌がザラついたりすると、「汚れているのかな?」と洗顔やクレンジングにばかり注目しがちです。でも、あまり洗浄力の強い洗顔料を使用したり、ゴシゴシこすったり、一日に何度も洗顔したりするのは肌への負担が大きく乾燥を招く原因に。肌が乾燥すると皮脂の分泌がますます活発になり、かえって毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
 
・乳液やクリームを使用しないケア
夏の肌はベタつきやすいため、乳液やクリームなどを使用せずに化粧水だけのケアで済ませてしまう方が少なくありません。でも、夏は肌にとって過酷な環境。表面的に潤っているように見えても、内側は乾燥していることが多いものです。化粧水だけのケアではますます乾燥が進み、ザラつきが起こりやすくなってしまいます。適度な油分をきちんと与えてあげましょう。

 

マッサージで「ザラザラ肌」を「つるつる肌」に!

夏の「ザラザラ肌」を解消するには、マッサージが効果的です。
 
血流やリンパの流れが良くなるので、肌のターンオーバーが促されて古い角質が残りにくく、いつもつるつるなお肌に。
 
マッサージクリームをたっぷりと使用してマッサージを行うことで、毛穴の汚れを誘い出してすっきりさせる効果が期待できます。パック機能も併せ持ったアイテムを選べば濃厚な保湿成分を閉じ込めて、お肌にハリや弾力を与えることにもつながります。
 
お肌がざらついているとスキンケアの浸透も、化粧のノリも悪くなってしまいます。
しっかりとケアしてつるつる肌を保ちましょう。