秋は抜け毛の季節!? 髪と頭皮をいたわるヘアケアのポイント

秋は抜け毛の季節!? 髪と頭皮をいたわるヘアケアのポイント

「この頃、抜け毛が増えた気がする……」
そんなことを感じている方はいないでしょうか。
 
私たちの髪の毛は、ヘアサイクルを繰り返し生まれ変わり続けています。
個人差はありますが、毎日100本程度は自然に抜け落ちると言われています。
 
そして季節の変わり目は、動物が夏毛と冬毛に生え変わるように、普段より抜け毛の本数が増える人が多いこともわかっています。
だから秋に抜け毛が増えたような気がしても、そんなに神経質になる必要はありません。
 
とは言え、秋は自然に起こる抜け毛だけではなく、本来なら抜ける時期でないはずの髪が抜けてしまう要因も増える時期
髪や頭皮へのダメージによる抜け毛には、十分な注意が必要です。
 

秋に多い「髪と頭皮」へのダメージとは?

秋にヘアサイクルの途中の髪が抜けてしまう要因には、以下のようなものがあります。
 
・夏に浴びた紫外線のダメージ
夏は頭皮に紫外線を浴びることが多く、紫外線を浴びた頭皮はダメージを受けて硬くなったり乾燥したりしがちです。
頭皮の状態が悪くなることでヘアサイクルが乱れ、抜け毛が起こりやすくなります。
 
・夏バテで栄養が不足しがち
夏バテで食欲がなくなったり、さっぱりとしたものばかりを食べたりすることが増えると、髪を育てるのに必要なたんぱく質やビタミン、ミネラル等が不足しやすくなってしまいます。
 
また、露出の多い夏はダイエットする人が多いことも栄養不足になりやすい原因の一つ。
紫外線ダメージを受けて弱っている髪や頭皮に、十分な栄養が届けられないことで抜け毛につながってしまう場合があります。

トラブルを防ぐヘアケアのポイント

秋の不自然な抜け毛を防ぐために、髪と頭皮をいたわるケアを心がけましょう。
 
・その日の汚れは夜にきちんと落とす
「夜は少しでも早く寝たい」「夜ブローして朝またセットするのは二度手間になる」などといった理由で朝にシャンプーする習慣の方がいますが、髪と頭皮の健康のためにはあまりお勧めできません。髪や頭皮の成長や新陳代謝は夜眠っている間に活発に行われます。
その時に頭皮に汚れがついて毛穴が詰まっていたりするとトラブルの原因に! 洗髪は夜に行って、その日のうちに汚れを落とすことを習慣にしましょう。
 
・洗い過ぎにも注意!
汚れをしっかりと落とすのは大切ですが、必要な皮脂まで落としすぎてしまうのも頭皮を乾燥させ、髪の健康な成長を妨げる原因になります。
洗髪の前に丁寧にブラッシングして汚れを落としやすくしましょう。
また、シャンプーは洗浄力の強すぎない、刺激の少ないものを選ぶことをお勧めします。
 
・洗髪後はドライヤーでしっかりと乾かす
ドライヤーの熱によるダメージを気にして、自然乾燥しているという方もいるかもしれませんね。
でも、髪や頭皮が湿った状態が長く続くと細菌が増えやすくトラブルの原因となりやすいものです。
髪の根元を中心に温風を当てて、手早く乾かしてしまいましょう。
ブロー前に、ドライヤーの熱から髪を保護してくれる洗い流さないトリートメントなどを使うのも良いでしょう。
 
この時期は、特に丁寧なヘアケアを心がけるとともに、できるだけストレスを溜めこまないよう心がけたり、
栄養バランスの良い食事や良質な睡眠など、髪と頭皮の成長を助ける生活習慣も心がけていきたいですね。