食べる美容液「オメガ3」驚きの美容効果

食べる美容液「オメガ3」驚きの美容効果

「オメガ3」と聞いても、あまりピンと来ないという方も多いかもしれませんね。
 
オメガ3は、魚やアマ二油、えごま油、くるみなどに多く含まれる油分(脂肪酸)です。
健康や美容にさまざまな効果が期待できるのですが、食事では不足しがちな油です。
 
今回はオメガ3とはどういったものなのかと、その驚きの美容・健康効果をご紹介します。

「オメガ3」とは?

油分は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けられます。
飽和脂肪酸は肉の油分など常温で固体の油で、不飽和脂肪酸は植物油の主成分で常温で液体の油です。
 
不飽和脂肪酸はさらに「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」に分類され、このうちオメガ3は魚油に含まれるDHAやEPA、アマニ油やえごま油に含まれるα-リノレン酸など、構造の中に炭素の結合を2つ以上持つ多価不飽和脂肪酸の総称です。
 
不飽和脂肪酸の中でもオメガ3は特に不足しがち。
逆にサラダ油やマヨネーズなどに代表されるオメガ6脂肪酸は摂りすぎの傾向があると言われています。
 
摂取する油分のバランスが崩れることで体調に不調が起こる場合もあるため、なるべく意識してオメガ3を摂り、オメガ6は摂り過ぎないよう心がけましょう。
 
オメガ3は体内で作ることができないので、不足しバランスが崩れてしまうと生活習慣病や肥満などになりやすくなってしまいます。

オメガ3の美容・健康効果

オメガ3を意識して摂ることで体内のさまざまな不調を改善する効果が期待できます。
 
オメガ3は腸の悪玉菌を減らし腸内環境を整える効果があり、便秘解消に役立ち便秘による肌荒れの改善にもつながると言われています。
腸内の環境が良くなることで免疫力が上がり、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和する効果が期待できる点でも注目を集めています。
 
また、オメガ3は腎臓の働きをサポートし、全身の代謝をアップさせ、肌のターンオーバーを整えることにもつながるため、高い美肌効果が期待できます。
強い抗酸化作用を持つため、活性酸素による肌ダメージを防ぎエイジングケアにも役立つと言われています。
 
他にも中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果があり生活習慣病の予防に役立つほか、うつ症状の緩和やガン予防などにも効果があると言われています。

オメガ3を摂取するには?

魚類に多く含まれるオメガ3ですが、熱に弱いため焼き魚など加熱する調理法ではあまり摂取することができません。
魚から取り入れる場合には、刺身やカルパッチョなどが効率的です。
 
他の食品ではアマ二油やエゴマ油、くるみやナッツ、海藻類などに含まれています。
アマ二油やエゴマ油をドレッシング替わりに使ったり、くるみやナッツをおやつに取り入れると良いですね。
 
それでも毎日食事だけで十分に摂取するのはやはり難しいもの。
サプリメントを利用すれば1日の目安量をきちんと摂ることができ、簡単なため継続しやすくオススメです。
 
体内の環境やバランスを整え、美肌や健康を力強くサポートしてくれるオメガ3脂肪酸。
食事やサプリメントでなるべく毎日摂るように心がけ、体の内側から「キレイ」を育てていきましょう!