【肌のバリア機能低下】で肌トラブルを起こさせない!

【肌のバリア機能低下】で肌トラブルを起こさせない!

「きちんとスキンケアをしているのに、肌トラブルが絶えない…」
 
そのようなお悩みをお持ちの方は、肌のバリア機能が低下している恐れがあります。
肌のバリア機能が低下するとなぜ肌トラブルが起きてしまうのか、肌のバリア機能を助けるにはどのようなスキンケアが必要なのかご紹介します。

肌のバリア機能とは?

一番外側にある肌の層は、角質層と呼ばれるものです。
この角質層は約 0.02 mmしかありません。
 
この薄い角質層が、私たちの肌を外部からの刺激やダメージ(紫外線や細菌、ウイルスなど)から守り、肌の内側からの水分蒸発を防いでくれるバリア機能を持っています。
角質層は私たちにとって大切な働きをしてくれています。

肌バリア機能はなぜ低下するの?

肌バリア機能が低下してしまう理由は、日常生活のなかにたくさんあります。
 
私たちが避けることが出来ない老化を始め、日々の生活に付きまとうストレス、仕事が忙しいことから起きる生活習慣の乱れなども肌のバリア機能の低下に繋がります。
さらにタバコ日焼け乾燥といったことでも肌のバリア機能は低下してしまいます。
 
さらに、保湿ケアをしているつもりでも実は不十分であるケースがあります。
乾燥しがちな冬に洗浄力の高い洗顔料を使うことで洗いすぎているといった間違ったスキンケア方法を行うことでも、肌のバリア機能は低下してしまいます。
 
肌のバリア機能が乱れてしまうと、肌の生まれ変わりのサイクルである肌のターンオーバーも遅れがちになってしまいます
その結果、肌トラブルが改善しにくい肌になります。

肌バリア機能を助けるには?

肌バリア機能を低下させる原因を取り除くことが大切です。
加齢は仕方ないとしてもストレスを溜めこまない、出来る限り規則正しい生活をすることを心がけ
ましょう。
さらにタバコを吸わない、紫外線対策をすることをキチンと行いましょう。
 
さらにスキンケアで保湿ケアをしているつもりにならないためにも、保湿に有効な成分を含む化粧水できちんと肌を潤しましょう
さらに、化粧水の後は油分を含むクリームなどでフタをすることも大切です
 
また、トゥルーリア リミッション WRのように角層に働きかける美容液を使うこともオススメします。
保湿ケアをしているつもりにならないためにも、潤い成分や美肌成分をきちんと肌に与え肌バリア機能を助けましょう。
 
肌のバリア機能が正常に働くようになると肌トラブルも起きにくくなります。
キレイな肌を望むなら、まずは肌のバリア機能を整えることが大切と言えますね。
 
トゥルーリア リミッション WR
https://www.naris.co.jp/trueria_wr