仕事紹介

ものづくりから販売まで。すべてを手掛ける総合化粧品メーカー

メイン画像

日本国内に化粧品メーカーはたくさんありますが、ナリス化粧品のように製品の企画から基礎研究、開発、容器やパッケージのデザイン、生産、販売、アフターフォローまでのすべてを自社で一貫して手掛ける総合化粧品メーカーは数えるほどしかありません。すべてを自社で創ることができるからこそ、製品の品質や安全性にも絶対的な自信を持つことができ、すべての社員が「ナリス製品に携わること」に責任と誇りを持って取り組んでいます。独自の技術力と経営理念“for others~人様のために~”の精神。このふたつから生まれる優れた製品とまごころのこもったサービスが今日のナリス化粧品を築いています。
ナリス化粧品は今後も「お客様に安心してご使用いただける効果のある製品づくり」に取り組み、お客様に健康的な美しさを引き出す「トータルな美の提案」を行っていきます。

安心・安全はもちろん、期待と想像を超えるものづくり

ナリス化粧品は、創業者が技術者だったこともあり、創業当初より、お客様に喜んでいただける製品を送り出す「ものづくり」にこだわり、情熱を注ぎ続けてきました。「化粧品を通じ、使う人に、美しくなる喜びと幸せを伝えたい。」この企業目的を達成していくためにも、安心・安全といった品質を追求していくことは、ナリス化粧品にとって何よりも大切な務めだと考えています。できあがった製品だけでなく使用される全ての原料にパッチテストを行うことはもちろん、業界でもトップレベルの高い基準の品質管理に徹底的に取り組んでいます。また、高品質な製品提供だけではなく、創業以来、「まだ世の中にないオリジナルなもの、できるだけ技術的に新しいもの」を作り出すことに挑戦し続けてきました。たとえば、化粧品は与える物と考えられていた戦前の時代に“取り除く(老化角質)”という先進的な発想で誕生させた「ふきとり用化粧水」や、コラーゲンの化粧品への応用、ビタミンCの高濃度配合、化粧品の無香料化など、常識にとらわれず、業界に先駆けて新しい技術や製品を生み出してきました。そして、現在、創業から80年を越えても、妥協なくこだわり続ける「ものづくりへの責任」は、今後も私たちナリスのDNAとして受け継がれていきます。

さらに詳しく見てみる

市場のニーズに応える様々なチャネル

ナリス化粧品は、化粧品を販売することが目的ではなく、私たちの製品を使っていただくことにより、肌や生活が豊かに変わることや製品を通じて生まれる人と人とのつながりや幸せな未来の創造を目的としています。そのため、販売方法や事業展開がとてもユニークなものになっています。
face to faceで信頼関係を築いていく『訪問販売事業』をはじめ、お客様に新しい発見を提案する『店頭販売事業』、お客様からのダイレクトな声を参考に、より豊かな生活文化の提案を目指す『通信販売事業』、各国の風土にあった製品やサービスで現地に根ざした成長を目指す『海外事業』、他企業とのコラボレーションによりオンリーワンの製品開発と市場開拓を行っていく『OEM事業』など、化粧品を軸とした幅広い事業とチャネルを展開し、お客様とのつながりを深めています。それぞれのつながりはナリス化粧品にとっての財産であり、そこで生まれたニーズが、また新たなチャネルを拓いていきます。

詳しく見る

ページトップに戻る