ノウハウを提供し、ビジネスをトータル的にデザインする。

梅崎美佐子

世の中のたくさんのお客様に美をご提供できると感じました。

私は自分が学生時代に学んできた化学の知識を活かしたいと考えていたことや自分の好きなこと・興味のある分野で仕事をしたいと考えていたこともあり、女性の美に関わることができる「化粧品会社」を志望しました。
数ある化粧品会社の中で、私がナリス化粧品を選んだ理由は、訪問販売や店頭販売に加え、通信販売や私が入社した当時は少なかった海外事業への積極的な展開など様々な市場に多種多様な製品を製造・販売していることでした。
ナリス化粧品が展開する幅広いチャネルや世界に目を向けた事業活動を知り、世の中のたくさんのお客様に美を提供できると感じたことが、入社の大きな決め手になりました。

多くのお客様に美しくなっていただく機会を作り続けたい。

私が所属しているのは、他企業とコラボレーションして、新たな製品開発や市場開拓を行っていくOEM(Original Equipment Manufacture)事業を展開する新規開発部です。
その中で私は、窓口として多くの企業との商談を行い、社内の開発部門と打ち合わせをしながら、開発を進めていきます。開発アイテムもスキンケアから、メイク、ボディケア、ヘアケア、フレグランスに至るまで幅広いこともあり、様々な経験ができます。さらに一般的な受託業のように受注どおりの製品を生産するOEMだけでなく、企画立案からデザイニング、容器設計、処方開発、製造、販売教育に至るまで、ナリスグループの培ってきたノウハウを全て提供し、ビジネスをトータルにデザイン・コーディネイトしていくこともできます。これを私たちは、ODM(Original Design Manufacture)事業と呼んでおり、この点が強みとなり、様々なチャンスや新規のパートナーに巡り合えています。今後もお客様の目線で仕事に取り組み、性別や年代を問わず、多くのお客様に美しくなっていたいただく機会を作り続けていきたいと考えています。


※配属部署、役職は取材当時のものです。

期待と想像を超えるものづくり( 企画・生産 )
  • 研究開発 河内佑介
  • 製 造 松本亮輔
  • マーケティング 山形香里
  • 製品企画 土屋瑠美
  • デザイン 福山穂波