ヨーロッパ市場の開拓を目指しジャパンエキスポ2014にブースを初出展

株式会社ナリス化粧品(本社:大阪市福島区 代表:村岡弘義)は、7月2~6日にフランス・パリ近郊のパリ・ノール・ヴィルパント展示会場で開催された「ジャパンエキスポ2014」に化粧品会社としては唯一ブースを出展、ナリス化粧品のPRと製品に対するニーズ調査を行ないました。

ブース

 

 

 

ジャパンエキスポは今年15回目を迎えるイベントで、日本の伝統文化や現代のポップカルチャー等を幅広く紹介、今回は25万人を超える来場者がありました。

 

当社ブースではマスカラやアイライナーといったメーク品やファンデーション・スキンケア製品を展示し「カワイイ」を求める一般消費者に直接アプローチ、製品をお試しいただけるようにしました。

またフランスのみならずイギリス・オランダ・ベルギー・イタリア・スペインといった西欧各国の小売店舗担当者からも企業や製品に関する問い合わせ等をいただいています。

 

 

当社はこれまでも、中国やロシア、ASEAN諸国などで現地代理店と一緒に各種イベントにブースを出展し、市場拡大につなげる取り組みを行なっております。

これまではアジアを中心とした展開でしたが、今回の「ジャパンエキスポ2014」では今後の市場拡大を見据えて、未開拓のヨーロッパ市場の調査も兼ねて出展しました。

今後も、重点市場の囲い込みや新規市場開拓につなげる活動としてイベントや展示会へのブース出展を行ない、ナリス化粧品の認知率向上や現地市場のニーズ把握、それに基づいた製品開発を進めてまいります。