「次世代育成支援対策推進法」認定マーク(愛称:くるみんマーク)を取得

株式会社ナリス化粧品(本社:大阪市福島区 代表:村岡弘義)は、少子化対策を図り従業員の子育てなど一定の基準を満たした「次世代育成支援対策推進法」に基づく「基準適合一般事業主」として、5月26日付けで厚生労働省大阪労働局の認定を受け、認定マーク(愛称:くるみんマーク)を取得しました。

 

当社では「くるみん」マーク2012年4月に下記の行動計画を策定し、目標達成に向け取り組んでまいりました。

今回の認定を機に、より一層「 for others ~人様のために」という企業理念のもとサービス向上を目指し、男女共に仕事と育児の両立支援を推進して、多様な人材が活躍できる職場環境作りに取り組んでまいります。

 

 

 

【行動計画・2012年4月~2014年3月】

・育児休職者の職場復帰および継続勤務支援の充実

・仕事と育児を両立しやすい環境の整備

・男性の育児参加促進

 

 

【社内制度の一例】

◇復職支援金の支給

  小学校就学前の子供を養育する正社員に対し、一定の基準を満たした場合に、対象となる子供1人につき月2万円の復職支援金を支給する

◇育児短時間勤務期間

  小学校卒業時点まで短時間勤務が出来る

◇育児休職期間を勤続年数に算入

  休職期間中も勤続期間とすることで、休職による退職金等の影響を無くす

◇時間外勤務の免除・制限期間

  子供が3歳までは免除、その後3時間制限を小学校卒業時点まで認める

◇育児休職者相談窓口の設置

  休職者の不安を軽減することで復職意欲を高める

など