ナリス化粧品をより体感できるブランド受発信拠点として「東京ショールーム」が大幅リニューアル

株式会社ナリス化粧品(代表取締役社長:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、東京都中央区(東京駅から徒歩6分)に位置する「東京研修センター」内の東京ショールームを大幅にリニューアルし、4月21日(火)にグランドオープンします。今回のリニューアルは、来場者に当社取り組みへの理解と、製品に関する信頼をより高めていただくことを目的に、「見て・触れて・感じて」いただける施設を目指しています。
東京ショールームは、首都圏に初めて開設した複合施設「ナリス化粧品 東京研修センター」内に位置し、ショールームの他に、200人が一堂に学べる研修センター、エステやメーク、ネイルのプロ養成スクール「プリダージ」の3つを併設しています。2014年1月のオープン以降、今年2月までにのべ23,748名の来場者がありました。
これまでのショールームでは当社の多種多様な製品ラインナップ、ものづくりに対する姿勢や研修体制、お客様や全国約20万人のナリス化粧品販売員に対する当社の思いやメッセージを伝えてきました。
今回のリニューアルではショールーム内を5つテーマ分けし、コーナーごとに様々な手法で来場者に紹介します。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① ナリス化粧品のブランドコンセプト
ナリス化粧品がお客様に対し「今まで何を提供してきたのか」そして「これから何を提供できるのか」について示し、それを感じていただくエリア。業界に先駆けて1937年に発売した角層ケアのふきとり用化粧水や、そのチャレンジの精神を受け継いだ現在の製品などをピックアップし紹介しています。

1.ブランドコンセプト 入口から奥 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

② 女性の1日とナリス
女性の1日をテーマに、朝起きてから夜眠るまで日々の生活とナリス化粧品が密接に関係していることを伝えます。合わせて様々な側面から美容や化粧品に関する数字を紹介します。

2-1.製品展示 女性の一日 奥側からの写真 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ お客様とのつながり
今まで当社が伝えてきたお客様への思い、そしてこれから先にお客様のために何を提供できるのかを紹介。1962年当時からの情報誌の変遷も展示します。


4.お客様コミュニケーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ タッチ&トライ
新しい技術・成分・処方等についてツールを用いて分かりやすく説明します。製品を自由にお試しいただくことで、ご自身の肌で効果や使用感を感じていただけます。

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ 研修体制・資格取得
美容知識や技術を学びたい人、本格的なエステティシャンやメーキャップアーティストへの自立を目指す女性の「一から知る、学ぶ、プロになる」ステップアップをサポートするナリス化粧品の取り組みを紹介します。

 3.マイサロン 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考資料

名 称:ナリス化粧品 東京研修センター
所在地:東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル4階
電 話:03-3566-3030
最寄駅:JR山手線他 東京駅(八重洲南口から徒歩6分)
東京メトロ銀座線 京橋駅(6番出口から徒歩1分)
営業時間:10:00~17:00 フロア面積:990.93㎡(約300坪)
ショールーム以外に研修設備・スクールを併設。子育て中の女性も参加しやすいよう、託児スペースも設けています。
◇研修センター
最大収容人数200人が一堂に学べる規模を有し、販売員のスキルアップのための各種美容研修やイベントを行ないます。
◇ナリス ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション ビューティクリエション カレッジ プリダージ
当社は業界に先駆け1970年代に一早くヨーロッパのエステティック技術を日本に導入しました。以来、エステティックサロンや訪問販売事業を通じて美容の専門家育成に努め、長年にわたり女性の自立を応援してきました。エステやメーク、ネイルのプロ養成スクール「プリダージ」では当社が創業以来培ってきた技術と、それを仕事に活かすためのノウハウを習得いただくことで、女性の美容分野への就業や再就職に広く活用いただきたいと考えています。