健やか肌は「夜のお手入れ」が決め手 効果的なナイトケアとは?

健やか肌は「夜のお手入れ」が決め手 効果的なナイトケアとは?

空気が乾燥するこれからの季節は肌も乾燥しやすく、スキンケアの重要性がますます高まる時期です。肌の乾燥は、肌荒れや敏感肌、シワやシミなどさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となってしまうため、十分な対策が必要になります。
 
多くの方が朝晩にスキンケアを行っていると思いますが、特に重視したいのが夜のスキンケアです。夜のお手入れを丁寧に行うことこそが、トラブル知らずの健やか肌を保っていく秘訣なのです。

 

夜のスキンケアが重要な理由

なぜ夜のスキンケアが重要なのでしょうか? その理由を見ていきましょう。
 
まずは、夜はスキンケアのための時間を確保しやすいということが挙げられます。毎朝、メイク前にもスキンケアを行っていると思いますが、お仕事をしている方にとっても主婦の方にとっても、朝は何かと忙しい時間だと思います。スキンケアもどうしても手早く済ませてしまうことが多いのではないでしょうか。
 
一方で比較的時間に余裕がある夜は、ゆったりとした気持ちで肌と向き合う時間を取りやすいはずです。心身ともにリラックスした状態でお手入れすることで、スキンケア効果が高まることが期待できます。
 
また、肌は夜、眠っている間に新陳代謝がもっとも活発に起こると言われています。
夜、寝る前に丁寧なケアを行っておけば、睡眠中の肌の働きをサポートすることにもつながるのです。

 

効果的なナイトケアとは?

では、夜にはどのようなスキンケアを行うのが効果的なのか、そのポイントをご紹介します。
 
まずはクレンジングです。一日を過ごした肌にはメイクだけではなく、ホコリや汚れも付着しています。きちんとクレンジングを行ってメイクと汚れをオフしましょう。クレンジングで毛穴の汚れを落としておくことで、その後のスキンケアアイテムの浸透が良くなります。
 
クレンジング後は、化粧水で肌に水分をたっぷり補って整えた後、美容液などで肌に美容成分を補給しましょう。夜のケアで日中の紫外線や乾燥によるダメージをケアしてリセットするのが大切です。美容液の代わりにシートマスクやパックなどを使用する時間を設けるのも効果的です。
 
そして最後に忘れがちなのが睡眠中の乾燥対策。特に冬は睡眠中に空気の乾燥により肌は水分不足の状態に陥ります。せっかく寝る前に美容液やシートマスクで美容成分を与えても朝起きたらカサカサなんてことになりかねません。眠っている間の肌にうるおい成分を補い、閉じ込めてくれるナイトクリームの活用は冬の夜のスキンケアとしてとても有効です。
 
夜のスキンケアは、翌朝の肌の状態を大きく左右します。
健やかな肌を保っていくために、毎晩のスキンケアを見直してより丁寧に行うことを意識してみてくださいね。